ヘッダーバー

ホームツーバイフォーの性能>設計の自由性

ツーバイフォーの性能
設計の自由性

構造区画が明確な工法のため増改築が容易です。


魅力的な設計の自由度

ツーバイフォー住宅は、設計面でも優れた特性をもっています。面構造で、しかも強固なモノコック構造のために、設計の自由度がきわめて高いことです。 たとえば柱のないスッキリとした設計で、広々とした大空間のある建物をつくることが可能です。

スケルトン・インフィル

ツーバイフォー工法は面構造で壁式工法です。壁には耐力壁とそれ以外の壁の二種類あり、耐力壁以外は変更が可能です。
新築時に将来の増改築を考慮することで、リフォームもスムーズに行えます。



ツーバイフォーで家を建てるなら…「お近くの会員会社検索はこちら」

前のページへ

ページの先頭へ