一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会

海外で出会った印象的な風景を盛り込んだ非日常を楽しむ住まい

旅先の風景をモチーフにした住まいをつくり日々の生活を楽しむ

▲スクエアなフォルムに開口部のアーチと出隅をアールにした優しい雰囲気、そして漆喰の白壁が日差しを浴びて輝く姿は、海外のビーチリゾートに建つ建物の印象を醸し出している。


旅行が趣味のご夫妻が描いていた住まい像は、「家」という枠を超えた世界を旅する場所。この住まいは、ご夫婦がメキシコの旅で感動した水中洞窟「セノーテ」が主要な イメージコンセプトになっています。窓面積を抑えて陰影をつけたことにより、トップライトから差し込む光が情趣に富む空間を創り出します。
南に隣家が接しているため、日差しが確保できる2階にLDKが設けられました。枠組壁工法による構造躯体の強さを生かして、階段吹抜けを取り込んだ開放的なフロアリビングが実現しました。旅先のビーチリゾートをイメージしてデザインされ、ホワイト塗装の床は砂浜、段差は波がモチーフになっています。ごろんと寛げるスタイルで、段差部分はベンチとなり、大人数のゲストを招くことができます。キッチンは奥のアーチの先に。共働きのご夫妻の作業性を考慮したセミクローズドプランです。
浴室・洗面室も2階につくられました。スペース効率が図られ、入り口はダイニングのサイドに。大開口の両開き窓の外にバスコートが設けられた浴室は、非日常を楽しめるご夫妻のお気に入りの空間です。

  
▲2階に上がるとまず初めに目に入るのがこの光景。窓際のカフェ風ダイニングスペースと、正面のアーチの奥にキッチンがある。家具もトータルデザインでコーディネートされ、半月形のダイニングテーブルがセッティングされている。

 

リビング
▲ビーチリゾートがデザインイメージのリビングは砂浜のように寝そべることもできるフロアリビングスタイルに。床が下がっているので天井が高く開放感がある。
 
  
▲階段上にあるトップライトから降り注ぐ光は小さな吹抜けを介して階下へ落ちる。    ▲フロアリビングはクリ材をホワイト塗装した床を下げ、ビーチリゾートの砂浜をイメージして設計している。窓のシェードや床に敷かれたラグはマリンブルーでコーディネートされている。
  
▲階段を見上げるとまぶしい光の源。
トップライトから壁に落ちる光は、天候や時間により表情が変わる。
   ▲TV台はイタリアの橋「ポンテヴェッキオ」をモチーフにしてデザイン。

 

  
▲インナーバルコニーに向けたシンク前の窓は配膳口としても大活躍。    ▲8帖ほどのインナーバルコニーはコーヒータイムを楽しんだりご主人の仕事の場になったりと多様に使える贅沢なスペース。メキシコの水中洞窟「セノーテ」がデザインイメージで、水中に落ちる光のように、くり抜かれた天井から日差しが注ぐ。

 

  
▲浴室・洗面室とつながるトイレ。内装も設備も居室感覚でデザインされている。    ▲浴室の外にバスコートを設け、アラブのリゾートホテルのようなデザインと開放感を創出。洗面室までたっぷり光が届き、気持ちよく身支度ができる。

 

高い断熱性と吟味された建材で健やかで快適な居住環境を実現

この住宅は、自然の恵みを享受するとともに、快適な温熱環境、清潔な空気環境など家族の健康を維持するための住宅性能が備えられています。スタッドに2x6材が用いられ、断熱材が充分に充填されているため、高い断熱性・気密性を実現。また、調湿機能をもつ石膏ボードと、その吸放湿を妨げない塗装仕上げが採用され、「真夏でも壁はひんやりし、湿度が高い時期でも空気はさらっとしていて気持ちいい」とご夫妻は語ります。
内装・外装の建築材料も厳選されています。漆喰や無垢材には自然素材ならではの質感の心地よさがあり、身体にも地球環境にも優しい素材です。さらに、時が経っても色あせることなく味わい深い住まいに、という願いが叶えられます。

   
▲玄関ホールのアーチをくぐるとプライベート空間。床材の見切りに天然石を使用。   ▲玄関ホールは光の舞台。光の濃淡によりさまざまな表情を見せる。アーチから漏れる光と階段上部より降り注ぐ光が壁や天井のラインを浮かび上がらせる。   ▲洞窟を探索するような燭台風の照明。照明が壁に映し出す光と外光のコラボレーション。

 

   
▲階段下を活用した1階のトイレ。主寝室同様、ご夫妻の好みの色合いに。 ▲アラビアンテイストの主寝室。ワインカラーの壁とアラビアンアーチに合わせて照明やカーテンなどをセレクト。

 

スタッフからのメッセージ


グローバルホーム(株) HaScasa
設計担当 亀田 瑛子さん

住みやすくて長持ちする家、いつまでも愛される家をデザインしていきたいという思いを込めたブランドネーム「HaScasa(ハスカーサ)」の家づくりは、Health And Sustainability(健康的で持続可能な環境に配慮する)がコンセプトです。現代的なデザインと伝統的な様式、素材が融合したいつまでも飽きのこない価値を追求するとともに、お客様の健康に配慮し、住宅性能や機能を向上させることで、サスティナブルな家づくりを目指しています。
健康的な住環境を長期にわたって維持するために欠かせない断熱性能は、次世代省エネルギー基準のQ値2.7を大幅に上回る1.86の超高断熱を実現しています。1棟1棟に断熱値の計算を行い「断熱性能通知」を作成。お客様宅に温湿度測定器を設置して定点観測することで、入居後の断熱性能値も確認いただけるようにしています。
設計にあたっては、お客様に間取りやデザインを提案するだけでなく、朝・昼・夜、休日、来客時など、ご家族が楽しく幸せに過ごせるような場面の提案を心掛け、確実に満足いただける住まいづくりに努めています。


DATA
敷地面積/115.00m2(34.71坪)
1階床面積/59.17m2(17.86坪)
2階床面積/61.30m2(18.50坪)
延床面積/120.47m2(36.36坪)
設計・施工/グローバルホーム(株) HaScasa
TEL/048‐969‐6920