bar

ホームわが家はツーバイフォー>48 高性能と開放感が共存する住まい

わが家はツーバーフォー

わが家はツーバイフォー

高性能と開放感が共存する ゆるぎない価値を持った住まい

外観
▲ 外壁材を張り分け、サッシをシンメトリーに配置したシンプルモダンな外観。切妻屋根の採用により約11kWの太陽光発電システムが設置可能に。7寸勾配のため建物が大きく見える。
住宅性能評価書と長期優良住宅の認定を取得し、妥協のない高性能を備える

外観
▲ 木柵の内側には、ご夫妻がDIYでウッドデッキを張った中庭がある。

分譲マンションからの住み替えというご夫妻の家づくりは、住まいの真髄を探求することから始まりました。まず注目したテーマは「高性能」。エンジニアのご主人様は、職業柄、住宅建築についてもじっくり研究され、これを資産価値が長続きする住まいの真骨頂と確信したのです。

ご夫妻が抱いたこのテーマを受け止めたのは、トヨタウッドユーホーム(株)です。ツーバイフォー工法をベースとした独自のパネル工法で、時代を超えた高性能を実現しました。この住まいは、住宅性能表示制度の耐震等級、耐風等級、劣化対策等級、維持管理対策等級、省エネルギー対策等級、ホルムアルデヒド対策について最高等級をクリア。高品質な価値が備えられています。

第三者機関による検査を経た住宅性能表示制度の評価書を取得できたほか、長期優良住宅の認定を受けることができたのは、大きな安心につながると、ご主人様は満足されています。

 

シンプルを極めた設計がパーソナリティを反映した機能性と開放感を創出

住まいの真髄を探求するため、もう1つこだわったことが「シンプル」。ここから、研ぎ澄まされた住宅のかたちが見えてくると考えたからです。

廊下を取り込み、LDKが中庭を囲むコの字型プランにすることで、機能性とアーティスティックさが調和した大空間をつくりだしました。その36畳の家族の広間(LDK+和室)の中央にある吹き抜けは天井高8m超。立体的に広がる開放感は子供に伸び伸びと育ってほしいと願うご夫妻の思いが表れたものです。また、LDKの中央にあるアイランドキッチンから短動線でランドリー+洗面室、浴室につながる配置は、仕事をもつ奥様の家事と子育てをサポートし、負担を減らせる機能性抜群のレイアウトです。

DIYで中庭にウッドデッキを作ったご夫妻は、現在、南側の庭に花壇や菜園、子供の遊び場を手作り中。これからも、住まいの真髄は家族の手によって究められていくことでしょう。

リビング・ダイニング・キッチン

▲ 中庭を囲むコの字型の家族の広間。ソファの後ろ側が中庭。中庭に木柵が設置されているのでプライバシーが守れ、アウトドアリビングとして使ったり、洗濯物干しにも利用可能。吹き抜けに配された高窓から心地よい陽光が大空間の隅々まで届く。

リビング・ダイニング・キッチンプラス和室 リビング
▲ LDK+和室は36畳という大空間。和室は海外に居住する奥様のご両親が日本に戻られた際に滞在する部屋としても使用される。和室の間仕切りにはロールスクリーンが設置されているので、プライバシーが確保でき、ゆったりくつろぐことができる。
吹き抜け 吹き抜け
▲ 伸びやかなリビングの吹き抜けは勾配天井により、さらに開放感が増している。
吹き抜け
▲ リビングの吹き抜けは2階のホールとつながる。2階ホールは廊下を取り込んだことにより、11畳の広さを確保することができた。将来、プロジェクターを設置し、シアターコーナーとして利用するという楽しみが待っている。
▲ 家の中央に設けられたリビングの吹き抜けは住まいの核であり、笑い声の絶えない明るいご家庭の象徴である。インテリアも「明」がポイントに。内装を明るくし、パステルカラーのカーテン・家具を置くことで、明るいイメージにコーディネートされている。
アイランドキッチン

▲ シンプルモダンをコンセプトとしたインテリアデザインの主役となるアイランドキッチン。すっきりとした佇まいは家具のよう。オール電化により、IHクッキングヒーターが設置されている。

アイランドキッチン ウォークインクロゼット
▲ ウォークインクロゼット内に設置された洗面スペース。左手のドアを開けるとベッドルーム。洗面台の反対側にもう1つウォークインクロゼットが設置され、あえてその奥に、ご主人様の書斎を配置。隠れ家のような空間に演出されている。
▲ 写真の正面奥がランドリー+洗面室。
  左手にはパントリーと勝手口が配置され、機能性を重視したレイアウトになっている。

 

スタッフからのメッセージ

トヨタウッドユーホーム(株) 宇都宮支店
営業担当 飯沼 隆さん

飯沼 隆さん

住まいづくりは「場所」との出会いから始まり、その敷地の魅力を活かしきったときに、もっとも心地よい住宅になるのだと思います。弊社は、宅地開発・造成事業にも取り組み、分譲地の住宅設計・施工を通して、この「場所」に暮らすことの喜びと誇りを実感してもらえるような街づくりを目指しています。分譲地を購入されたお客様には、10年間無償地盤安心保証をしており、住宅建設前の地盤調査で軟弱地盤と判断した場合は、弊社負担で基礎の沈下防止対策を実施しています。H様邸の場合は鋼管杭による地盤改良工事を行わせていただきました。

弊社の住まいづくりの大きな特徴は、自社工場を持ち、トヨタ生産方式による構造躯体の高品質な生産体制をとっていることです。パネルや各種部材を各邸ごとに用意し、施工の進行に合わせて現場供給する完全管理体制なので、高品質な住宅を短期間、かつコストを抑えたかたちでご提供できます。また、全棟で住宅性能評価を実施し、設計、建設性能評価書を取得します。長期優良住宅認定基準においても全商品で標準対応しています。

 

DATA
敷地面積/370.04m2(111.94坪)
延床面積/171.19m2(51.78坪)
設計・施工/トヨタウッドユーホーム(株)
URL:http://www.toyota-woodyou.co.jp/
TEL:028-650-4188

 

(一社)日本ツーバイフォー建築協会会報誌「ツーバイフォー」転載記事

 

前のページへ

ページの先頭へ