bar

ホームわが家はツーバイフォー>23 開放感に満ちた住まい

わが家はツーバーフォー

わが家はツーバイフォー

光と風が縦横に舞い 開放感に満ちた住まい

写真:外観

▲外壁は上部にライトブラウンのサイディングを採用したツートン仕上げ。
屋根は褐色の陶器瓦。新しい街並みをリードする明るくさわやかな構成である

のびのびとして いつも家族の気配が感じられる 快適なわが家

写真:玄関と駐車スペース
▲「一体感のある住まい」をテーマに3棟の建物をプランニング。どの家からも南側の眺望が楽しめるよう、玄関まわりや駐車スペースはオープンに計画されている

京都・大阪・奈良の3府県にまたがる京阪奈の丘陵地帯に立地する「けいはんな学研都市」。街づくりはいま最終段階に入り、計画的に開発された美しい街並みが形成されている。M様邸はなかでも交通至便なエリアの南斜面に建ち、南に広がる緑豊かな景観を居ながらにして楽しめるロケーションにある。

マンション暮らしも10年が過ぎ、手狭になったことから戸建て住宅に移り住むことを考え始めたご夫妻は、当初、注文住宅を検討。住宅展示場を訪れた際に、家に対する想いや暮らし方、将来のライフプランなどを営業担当者に伝えたところ、提案されたのがモデルハウスとして展示されていたこの家だった。

早速現地に足を運ばれたご夫妻は、整備された明るい街並みと、建設地の立地の良さに驚嘆。しかもプランが「まるで自分たちのために設計されたのではと思ったほど、希望にぴったり」で、急きょ購入を決意されたという。

写真:リビングの吹き抜け ▲リビングの南側は天井が大きく吹き抜け、大開口から陽光が降り注ぐ快適空間

特に気に入られたのが、大きな吹き抜けのあるリビングを中心に、縦・横に大きく広がるパブリックゾーン。ダイニングの南側とリビングの北側にウッドデッキが設けられ、フルオープンサッシを開けると室内外がひとつにつながり、光や風が南北・上下に通り抜ける。

「ここは開放感が味わえるとともに、家族が一緒に暮らしているという一体感をもつことができる空間。家族全員が気に入っています」と、奥さま。

リビングのソファは特等席。2階まで達する窓から大きな空を眺めることができ、「何も考えずにずっと座っていたくなる場所」になったという。

 

居心地のよさとツーバイフォーの高性能を住むほどに実感

展示されていた家具や照明器具などをそのまま利用し、北欧デザインで統一した室内は、明るくさわやかな中に落ち着きも感じさせ、「ゆったり過ごせる」とお客様にも好評とか。なかでも長円形のダイニングテーブルは、大勢のお客様にも対応し、「会話も弾みます」と奥さま。

建物の性能については、当初、大きな吹き抜けのあるプランは「冬は寒いだろう」と覚悟をされていたご夫妻だが、3度の冬を経験された現在まで「問題はまったくありませんでした」といわれる。

ちなみにこの建物は、設計・施工会社が標準仕様として採用している次世代省エネ基準仕様。ツーバイフォー工法の高性能をさらに高めるために独自の改良や工夫が加えられている。


「ツーバイフォー工法については名前を知っている程度で、営業担当の方から、断熱性や気密性がよいと聞いても半信半疑だったのですが、住んでみて住み心地の良さを実感しました。冬暖かいだけでなく夏は涼しく、冷房が必要な期間が短いので省エネにもなります。遮音性も高く、ピアノを弾いても音の漏れがほとんどないので安心。ツーバイフォー住宅にして本当によかったと思っています」と、奥さま。ご一家全員が、このモデルハウスとの出会いにたいへん満足のご様子であった。

写真:ダイニングキッチン
▲ダイニングの南側にはウッドデッキが続き、フルオープンのサッシを開けると室内外が一体化 ▲ダイニングからキッチンを見る。外の緑を見ながら調理ができる対面式キッチンは奥さまのお気に入り
写真:リビングとダイニング
▲リビングの北側にもフルオープンサッシとウッドデッキがあり、風が南北に吹き抜ける ▲南に面して並ぶダイニングキッチンとリビングは、まぶしいほどの明るさ。和室もフルオープンにすると32畳にも達する大空間となる
写真:玄関と階段
▲階段。お子さんの描いた絵が楽しい雰囲気を醸し出す ▲玄関は、収納の充実により、すっきりとした佇まい
写真:2階ホールと子供部屋
▲広い2階ホールは、多目的に使えるファミリースペース ▲子供室は、半透明のアクリル製引き分け戸を引き込めばホールと一体に使える
写真:主寝室
▲主寝室。2方向の窓から周辺の緑が眺められ、目覚めもさわやか

 

DATA
敷地面積/258.47m2(78.18坪)
建築面積/85.97m2(26.00坪)
1階床面積/79.91m2(24.17坪)
2階床面積/64.17m2(19.41坪)
延床面積/144.08m2(43.58坪)
設計・施工/国土建設株式会社
URL:http://www.pcon.co.jp/

 

(一社)日本ツーバイフォー建築協会会報誌「ツーバイフォー」転載記事

 

前のページへ

ページの先頭へ