bar

ホームわが家はツーバイフォー>22 大成功だった初めての家づくり

わが家はツーバーフォー

わが家はツーバイフォー

大成功だった初めての家づくり この住み心地のよさと安心感はいつまでも変わらない

よき理解者とめぐり会い 思いどおりの家づくりができ 「大満足です!」

外観写真
▲外観は、パンフレットを見て気に入ったモデルハウスのイメージを再現。外壁のタイルと化粧梁が重厚

首都圏のベッドタウンとして発展目覚ましい地域にありながら、T様邸の周辺には豊かな自然が残されている。

ここはご主人が生まれ育った地。ご結婚が決まり、さて新居はと検討し始めたとき、お父さまから貸し駐車場として利用していた土地を提供してくださるという願ってもない提案があり、ご実家の隣に新居を構えることになったという。

「当初はマンションも検討しましたが、土地があれば家を建てたほうが安くつきますし、自分たちの思うような間取りにもでき、この環境は子育てにも最適で、ありがたかったですね」と、ご主人。

早速、家づくりをスタートさせたお二人は、足繁く住宅展示場を訪れ、検討した結果、選ばれたのがツーバイフォー住宅。工法にこだわりはなかったものの、一番リーズナブルで、構造的にも強いと思ったのが選択の理由とのことである。

「この会社を選んだのは、モデルハウスの開放的な間取りが気に入ったこともありますが、営業担当者の親身の対応も大きな要素となりました。こちらが何か要望を伝えると、すぐに返事が返ってきましたし、そこには私たちが思った以上の提案が加えられていて、本当に感激しました」と、奥さまは当時を振り返る。

こうして楽しいやりとりの末に実現した新居は、LDKを1階に開放的に配した、家族がコミュニケーション豊かに暮らせる間取り。奥さまは特に対面式キッチンからの室内の眺めがお気に入り。フラットな床や、造り付け収納の多用によってすっきりとした空間は「子供を安心して遊ばせておけます」ともおっしゃる。

ご主人のお気に入りは、主寝室。勾配天井。袖壁で軽く仕切った書斎コーナー。手前に季節の衣類を、奥には季節外のものと分別して収納できるウォークインクロゼット。すべてはモデルハウスを参考にしたもので、ご主人は「主寝室以外にもよいアイデアは積極的に取り入れました。そのせいか生活しやすく、申し分のない出来映えです」と、喜びもひとしおのご様子である。

写真:玄関ポーチと玄関ホール
▲玄関ホール。中央のドア奥はウォークインスタイルの玄関収納、その右側は予備の洋室へと続く ▲玄関ポーチ。アプローチにはいずれ、シンボルツリーが植えられる予定
写真:リビング
▲リビングは、フロアライフも楽しめるように床暖房を施し、すっきりと。フラットで広々とした床はお子さんを遊ばせておいても安心だとか ▲リビングからの眺め。スリット入りの袖壁がつながりを高め、開放感を増している
写真:キッチン
▲キッチンからの眺め。上部に吊り収納がないので圧迫感がなく視界も良好 ▲設備充実のキッチンは奥さまのキーステーション ▲造り付けの収納を多設しているT様邸。対面式キッチンの反対側も収納に活用している

 

住んでから実感した ツーバイフォーの高性能 「驚くほど快適です!」

写真:リビング
▲2階ホール。2カ所のトップライトが光をたっぷり取り込み、照明がいらないほど明るい ▲リビング階段の壁を活かして設けた収納は便利なだけでなく、インテリアのポイントに

「こだわりはなかったものの、ツーバイフォー住宅を選んで本当によかったと感じたのは、住んでからのこと」と、ご夫妻は口を揃えておっしゃる。

そのひとつが暑さ・寒さを感じさせない断熱・気密性能の高さ。特に冬は、リビングの床暖房だけでLDK全体が心地よい暖かさに包まれるという。また、暖気が上に上がるため、夏は2階が暑いのではと危惧されていたのだが、家中の温度がほとんど変わらず、むしろ2階のほうが涼しいくらいだとか。

「工事のときに見ていたら、コンセントのまわりまで丁寧に施工していて、遮音性の高さも驚くほどです。隣の実家では車の音がうるさかったのですが、この家は、窓を閉めているとほとんど外の音が聞こえません」と、ご主人。

現在は、ご入居後に生まれたご長男と快適な暮らしを満喫されているT様ご一家。目下の課題は外まわりの整備で、 ご主人は「時間をかけて植えるものを選び、いずれは花をいっぱい咲かせて2階のバルコニーから眺めたいと思っています」と。その頃には、今にも増してなごやかな家族団らんの光景が繰り広げられるに違いない。

写真:1階のトイレと洗面化粧台と2階ホール
▲仕切りのある書斎コーナーは、ご主人が奥さまやお子さんが就寝時でも気兼ねなく使える ▲主寝室。勾配天井、書斎コーナーなど、モデルハウスから得たアイデアが満載

 

DATA
敷地面積/291.80m2(88.26坪)
建築面積/65.50m2(19.81坪)
1階床面積/62.50m2(18.90坪)
2階床面積/55.00m2(16.63坪)
延床面積/117.50m2(35.54坪)
設計・施工/株式会社新昭和
URL:http://www.shinshowa.co.jp/

 

(一社)日本ツーバイフォー建築協会会報誌「ツーバイフォー」転載記事

 

前のページへ

ページの先頭へ