bar

ホームわが家はツーバイフォー>17 シンボルツリーが四季を伝える家

わが家はツーバーフォー

わが家はツーバイフォー

住まいの中心となる中庭のシンボルツリーが四季の移ろいを伝え心やすらぐわが家

プライバシーを守る中庭が住まいの中心 シンボルツリーの眺めも最高

外観写真
▲外観。凹凸感のある造形と異なる素材を組み合わせた仕上げが美しく、品格のある佇まい。ガレージもすっきりと納められている

このお住まいは、2005年9月に建て替えられたもの。以前のお住まいは、通りに面したご自慢の庭にクリスマスローズが咲き誇り、ご近所でも評判の美しさであったという。
ところが、奥さまがご主人の仕事を手伝うようになり、生活の拠点が2カ所になった。ご夫妻は、それを機にお住まいを建て替えられ、現在は、週日は東京のマンションで仕事中心の生活を送り、週末をこの“本宅”で過ごされている。
お住まいのイメージも一新。家族だけで過ごす貴重なひとときを、プライバシーの守られた空間でゆったり過ごしたい、という想いから、新しいお住まいには、中庭を中心に構成されるコートハウスの手法が採用された。中庭は建物に囲まれ、室内に居ながらにして光や風を感じられるだけでなく、外からの視線を気にせずにくつろぐことができる。
中庭に向けて大きな開口をとったリビング。ソファに座ると眼前にはシンボルツリーのヒメシャラの木が眺められる。見上げると、その枝越しに青空が覗き、心地よい開放感が味わえる。
ヒメシャラは、春には白い花を咲かせ、夏には緑の葉が茂り、秋には紅葉も楽しめる。そして冬には、葉を落とした枝の美しいシルエットが冬空に映え、1年中見飽きることがない。
「1本の落葉樹が家の中心にあることで、こんなに気持ちが豊かになるとは思いませんでした。生きて生長するこの木に、高価な家具や芸術作品にもまさる癒しを感じます。夜はライトアップして、廊下の窓にキャンドルを並べると、とてもすてきなんですよ」と奥さまは、新しいわが家がことのほかお気に入りの様子である。

リビング 中庭

▲リビングの壁の一部は外壁と同じレンガタイルで仕上げ、さりげないアクセントに。天井までまっすぐのびる壁を間接照明が印象的に浮かび上がらせている

▲室内に光と風をもたらす中庭。高さ5mの大きな3連窓により、リビングからシンボルツリーの全体が眺められる

 

 

自然の素材にこだわって質感に粋を凝らし心身が癒される空間を実現

廊下
▲廊下幅を抑え、広々としたリビングへ一気に視界が広がるように計画

建物には車2台を収容するガレージをビルトイン。外観は、レンガタイルと塗り壁、凹凸感をもたせた壁面など、モダンな中に落ち着きを湛えるデザインとなっている。
玄関を入ると、リビングへと誘う廊下は、あえて幅を細く設定され、歩を進めるとリビングの広々とした空間が一気に目の前に広がる、ドラマティックな演出が心憎い。
インテリアは、ダークブラウンの木と、シルバーのスチール、透明感のあるガラスをベースに、色数を抑えたコンテンポラリーな構成で、上質な落ち着きが感じられる。
自然素材へこだわり、室内からはできる限り化学物質が排除されている。床はレッドオークのムク材、壁は、火山灰・シラスの珪酸質成分を主成分とする内装材で仕上げられている。これらの天然素材のもつ本物の質感と、全館空調による心地よさを、ご家族で満喫されているという。
外構の、中庭を囲むウッドフェンスは、あえて未塗装とし、歳月とともに自然に色が変化していくものとした。
「その過程も楽しみたいですね。そこには、生きて変化し、劣化して、やがて朽ちていくものだけがもつ美しさがありますから。
年月を経ていくことで風合いが出る素材ならではのよさを楽しみ、これから私たちも、この家とともに年を重ねていきたいなと思っているんです」 ご夫妻の、家に対する愛着の深さが伝わる言葉である。

ダイニング キッチン

▲ダイニング。落ち着いた色調と上質な自然素材が居心地のよい空間を実現。大きなフィックス窓が自然光を呼び込み、開放感をもたらす

▲キッチンにはドイツ製のシステムキッチンを採用。オープンに続くダイニングやリビングのインテリアと見事に調和している

1階トイレ 2階洗面脱衣室と浴室

▲1階トイレ。ダークブラウンのアクセントウォールや床の縦長タイルが上質感を醸し出す

▲2階洗面脱衣室と浴室。中庭に向けてバルコニーが配され、明るい光が差し込む快適空間

書斎 主寝室

▲ご主人の隠れ家的な書斎。ウッディなインテリアがくつろぎ感を高める

▲主寝室。テーマカラーのダークブラウンと柔らかなアイボリーで落ち着いた雰囲気を醸成

 

 

DATA
敷地面積/174.22m2 (52.70坪)
建築面積/87.10m2 (26.34坪)
1階床面積/78.58m2 (23.77坪)
2階床面積/69.92m2 (21.15坪)
PH階床面積/5.50m2 (1.66坪)
延床面積/154.00m2 (46.58坪)
設計・施工/住友林業ツーバイフォー株式会社
URL:http://www.sf2x4.co.jp/

 

(一社)日本ツーバイフォー建築協会会報誌「ツーバイフォー」転載記事

 

前のページへ

ページの先頭へ