一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会

景観にとけこみ、木の温もりに満ちたコミュニティセンター

写真:外観全景

写真:外観コーナー部

この建物の名称は「ユクルーレット・コミュニティセンター」ユクルーレットの町はずれ、バンクーバー島の太平洋沿岸に広がる深い森の中に建つ。延床面積約2000m2のセンター内には、340席の劇場、アーツ&クラフト用の部屋、シニアとティーンエイジャー用の部屋、ダンススタジオ、厨房、多目的室などが機能的かつバランスよく配されている。

本センターの趣旨は広範囲の市民活動と文化活動を支持することであり、別棟にはライブラリー、託児所、各種福祉サービスの事務所、自治体会議室も設けられている。

サイトの設計にあたり最大の課題となったのは自然環境への細かな配慮であった。敷地内の自然林の60%以上を保持するため建物の建築区域を凝縮し、建設中に失われた水生植物と水棲動物の生息地を回復するため、新たに池と川がつくられた。

ユクルーレットが長年にわたって木材建設業・製材業と深い関係を保ってきた町であることと、美的・経済的な観点から、建物には木材が豊富に使われている。構造体には主として2×6材を用い、劇場ホールの高い壁には2×10のスタッドを使用している。

外壁はローメンテナンスのセメントとウッドファイバーボードで仕上げ、ボードを周辺に多く点在する天然の岩に似た濃いチャコールに塗ることで環境との調和を図っている。また、建築材には、周辺地域から集められたリサイクル材も多く使われた。反射性に優れた金属製の屋根が熱の蓄積を減少させ、細長い建物形状と数多い開閉可能な窓により屋内には大量の日光が取り込まれ、空気の入れ替えも自然に行われている。また、すべての主要な部屋から直接屋外に出られるようになっており、周囲の森や眼下に広がる海岸の景色を楽しむこともできる。

写真:ダイニング  

写真:リビング

写真:2階屋外リビング


所在地:カナダ ブリティッシュ・コロンビア州ユクルーレット
設 計:Acton Ostry Architects
竣 工:2010年4月
Photo&Report:Peter Powles

【無断転載禁止】
本ページ掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

(一社)日本ツーバイフォー建築協会会報誌「ツーバイフォー」転載記事