一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会

絶好のロケーションに建つ高気密・高断熱住宅

写真:外観

北に湖、南に山並みを望む風光明媚な地に建つこの家は、レストランのシェフ一家の住まいである。ここには、厳しい寒さの中でも快適に過ごせ、同時に長期にわたる省エネルギーを実現するため、断熱性能を高める工夫が随所に盛り込まれている。屋根にはTJIジョイスト(根太)を組み込み、外壁には2×6材を使用し仕上げはスタッコと石、床にはスラブ下断熱材を敷き詰め、床暖房を導入。雄大な景色を居ながらに楽しむための大きな窓は、いずれも断熱・気密性に優れたアルゴンガス入りLow-E複層ガラスをはめ込んだ木製サッシである。室内は、オーナーの要望により、将来、車いすを使うようになっても安心して暮らせるようにデザインされている。フロアはオープンなつくりとし、広いマスターベッドルームには車いすのまま使えるシャワーが備えられ、将来にわたる安心が確保されている。

写真:キッチン

写真:リビング

写真:マスターベッドルーム
写真:デッキ 写真:デッキ

所在地:カナダ ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー
設 計:ERNEST COLLINS ARCHITECTS Ltd
竣 工:2009年
Photo&Report:Peter Powles

【無断転載禁止】
本ページ掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

(一社)日本ツーバイフォー建築協会会報誌「ツーバイフォー」転載記事