一般社団法人 日本ツーバイフォー建築協会

室内外にふんだんに木を用いたカナディアンツーバイフォー

外観夜景

この家は、木材関係の仕事に従事するオーナーが、コストダウンを図るため自らプロジェクトマネージメントをして建てたものである。間取りは一般的なものではあるが、室内外にふんだんに木が使われ、周辺に建つローコストなカナディアンハウスとは一線を画している。外壁にはウエスタンレッドシダーのサイディングを採用。ツーバイフォー住宅ではあるが、リビングは節もあらわな重量感のある化粧梁がポスト&ビーム(軸組構造)を思わせる佇まい。玄関ポーチのデザインも相まって、全体に木の香あふれる山荘のような雰囲気を醸し出している。照明に浮かび上がる夜の外観は特に美しさが際立ち、道を行く人にも温かさが伝わるようだ。

▲キッチンとダイニング


所在地:カナダ ブリティッシュ・コロンビア州アボッツフォード
竣 工:2006年
Photo&Report:Peter Powles

【無断転載禁止】
本ページ掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

(一社)日本ツーバイフォー建築協会会報誌「ツーバイフォー」転載記事