ホーム事業者向け情報協会活動報告>普及・推進活動

協会活動報告
普及・推進活動

ツーバイフォー工法の一層の普及を図るために、技術者の体系的な能力開発のための研修活動、ツーバイフォーの認知度向上のためのツーバイフォー住宅の日のウェブキャンペーン、本部・支部と会員会社が協力して10月の「住生活月間」に開催されるイベントへの参加を通じた活動を実施しています。


「毎月24日は、ツーバイフォーの日」シンボルマーク  

ツーバイフォーの日とは

毎月24日は、「ツーバイフォーの日」です。
本・支部と会員が協力して、ツーバイフォー住宅の一層の普及拡大を目指すという趣旨です。

くわしくはこちら
イメージ  

ツーバイフォー住宅着工数の推移

当協会では、昭和49年にツーバイフォー工法がオープン化された以降、ツーバイフォー住宅の着工統計を、今後の工法普及の推進のために公表しています。

くわしくはこちら
イメージ  

ツーバイフォー工法オープン化40周年

昭和49年(1974年)に枠組壁工法の技術基準が告示、一般工法としてオープン化され、2014年(平成26年)に40年を迎えました。

くわしくはこちら
イメージ  

住生活月間中央イベントへの参加報告

10月の「住生活月間」に協賛し、全国各地で実施される中央イベント等に積極的に参加しています。

くわしくはこちら

前のページへ

ページの先頭へ