bar

ホーム>ツーバイフォー建築物の市場開拓への取組み

ツーバイフォー建築物の市場開拓への取組み
大規模木造施設の計画・設計の手引
大規模木造施設の計画・設計の手引
大規模木造施設の計画・設計の手引

当協会はカナダ林産業審議会(COFI)と共同で「施設設計手引作成小委員会」を設置し、手引書「大規模木造施設の計画・設計の手引」を制作しました。
本書では、ツーバイフォー構法による大規模木造施設設計の要点を解説しています。内容は、木造耐火建築物の建設動向や大規模木造施設の計画のポイント、大規模ツーバイフォー建築物の枠組図・納まりのポイントの解説等で構成しています。また、ツーバイフォー構法による大規模施設のモデル図面として、特別養護老人ホームの図面集を2階建て・3階建ての両方のパターンで掲載しています。地方で公共建築を手がける設計事務所の設計スタッフ等に最適な手引書となっています。
本書のデジタルデータは無料でダウンロードが可能です。
また、冊子の販売(1,360円 税・送料込)もしておりますので、施設系建築物の計画に関わる会員各社はぜひご活用ください。

デジタルデータ:大規模木造施設の計画・設計の手引 [11MB] PDF
購入申込書はこちら PDF

高齢者福祉施設 計画・設計の手引
高齢者福祉施設 計画・設計の手引
高齢者福祉施設 計画・設計の手引

木造建築の持つ居心地のよさ(癒しや安全)、環境への優しさ、コスト面での優位性などを活かした高齢者福祉施設づくりをサポートしたいとの想いで、高齢者福祉施設の事業者の方、設計者の方向けにまとめています。
事業者の方にはツーバイフォー工法による高齢者福祉施設での評価、疑問点を、設計者の方にはツーバイフォー工法で計画・設計を行う場合の注意事項や、参考となる実施例を示してあります。

高齢者福祉施設 計画・設計の手引はこちら

ツーバイフォー公共建築物への取組み
社会福祉施設(東京都大田区):外観
長野県花き試験所研修者実習室

2010年に施行された「公共建築物等への木材利用促進法」により、今後官庁施設等の公共建築物等の「木造化・木質化」が促進されます。ツーバイフォー工法は元々北米においては、住宅建設だけではなく、多くの大型施設建築にも実績のある構造工法です。
当協会では、今後、ツーバイフォー工法が、RC造・鉄骨造と同じ「一般建築工法」として「公共施設建築分野」で採用されるよう活動を進めます。

平成26年度木造工事(2x4工法)見積書・見積条件書
(会員限定)はこちら
2階建て庁舎設計のケーススタディー
2階建て庁舎設計例
2階建て庁舎設計例

当協会では、木造による公共建築物において、枠組壁工法による設計の普及を図る観点から、今回は第一弾として、「2階建て庁舎設計図書(例)」、「床・天井根太のスパン表」を発行し、枠組壁工法による木造建築物の計画及び設計を行う際に活用できるよう取りまとめました。今後は、品質・コスト・性能に関する資料を順次発行する予定です。

2階建て庁舎設計例(会員限定)はこちら
平成26年度木造庁舎枠組壁工法予算単価試算
(会員限定)はこちら
公共建築物需要開発セミナーの開催

当セミナーは、地域材等を用いた公共建築物をツーバイフォー工法で建てるきっかけを見出すためのポイントを説明し新規需要を開拓するためのものです。受講対象者は、施設系設計事務所、建設会社、住宅会社、林業・製材会社及び地方自治体関係者などの方々としています。

「ツーバイフォー公共建築物需要開発セミナーin福岡」
実施報告はこちら